LED照明ってこんなことまで出来ちゃうの?

白い昼光色にもオレンジの電球色にも変化可能

LED照明は蛍光灯などのいわゆる白い光、白熱灯のようにオレンジの光、一つの照明で両方再現可能になりました。リモコンのスイッチ一つで、色味を変えられるだけでなく光の明るさも調整可能です。勉強するときは白い光でめいいっぱい明るくして文字を読みやすくする、ごはんを食べるときはオレンジの光で温かみのある明るさにして料理を美味しそうに見せるなど、LED照明は生活に合わせた明かりのデザインを可能にしています。

消灯した後もしばらくはホタルのように光ってくれる

LEDは調光だけでなく点滅も自在なため、照明を消した後もすぐに暗くならずに、淡く光り3分後に完全に消えるなどの設計ができます。かつての照明には電気を消してすぐに視界が真っ暗になり布団につまづいてしまった、消灯後の豆電球の明るさが気になって眠れないなどの不満がありました。淡い光を頼りにゆっくりとベッドに入り、入眠時には完全に消灯する、そんなLED照明はまさに不満を解消する画期的な照明といえます。

タイマーで消灯・点灯や遠隔操作もできる

LEDを使用した照明は白熱灯や蛍光灯に比べ、器具の小型化を可能にしました。このため、LED照明はタイマーでの点灯・消灯や遠隔操作などの複雑な設計もできるようになりました。朝タイマーで点灯することで起床のリズムを作る、外出時に照明の消し忘れを携帯から操作するなど、照明の新たな使い方が広がっています。

防水・防虫構造が容易なため、屋外でも使用できる

LED照明は家庭用だけでなく、コンビニの看板や街灯のように屋外の照明にも多用されています。LEDの熱を持ちにくい、防水構造の設計が容易、長寿命など数々の優れた特徴がそれを可能にしています。

LEDライトパネルは明度が高いLEDで広告を照らすことから日中でも目立ちやすいのが特徴です。宣伝効果が高い利点がありますが、パネルは衝撃に弱いので丁寧に扱うのが長く使うための条件になります。