パッと目を引く!オシャレなポスターフレームの選び方

まずはポスターフレームの基本から!

一口にフレームと言っても様々な種類のものがありますが、ポスターフレームは名前の通り主にポスターやポップ広告などの印刷物に適したフレームです。

その用途からフレーム自体が主役になることは少なく、シンプルでどんなテイストにも合うデザインが多いのが特徴ですね。

活用する場所に適したものを選ぶ!

ポスターフレームの種類を大まかに分けると、壁にかけて使うタイプと看板のように自立するタイプの二種類があります。

例えば印象的なポスターで人の目をひきたい場合は、目線の位置に設置出来る壁かけタイプをチョイスするのがオススメ。

逆にお店のメニューのように多彩なものを提示したい場合は、大きめの自立型を選べば興味を持った人にじっくりと見てもらえます。

シンプルだからこそ素材に拘る!

前述したようにポスターフレームはあくまでもポスターを活かすアイテムなので、殆どが飾り気のないデザインのものになります。ですがシンプルだからこそフレームの素材感が大切になり、自分がどういったイメージで活用したいのかが重要になってきます。

昔ながらで暖かみのある雰囲気なら木製、シャープでさっぱりとした印象ならアルミ製、ポップに仕上げたければプラスチック製など、しっかりと具体的に考えておきたいですね。

最後は色味のチョイス!

どういった事柄にも言えますが、その色によって受けるイメージというのはとても大きいです。どこにでも馴染むシンプル&シックなイメージなら黒や白。印象的な色使いを目指すなら赤や黄色。落ち着きとオシャレさを兼ねるなら青や緑。ポスターの中身やインテリアとのバランスも踏まえて、適したイメージの色を選ぶのがベストですね。

ポスターフレームとは、作品を引き立てたりインテリアに合わせてコーディネートするために利用するものです。